mikipedia

2019年7月からオーストラリアTAFE留学予定。留学準備と旅の記録。

【台北旅行】永康街で街歩きするなら天津蔥抓餅と永康水果園のフルーツジュース

f:id:chappapplex:20171117091119j:plain

 

台湾と言えば「グルメの食べ歩きやジューススタンドでさまざまなドリンクを楽しむ」

というのが醍醐味ですよね!

  • 台湾のB級グルメを食べたい
  • 食べ歩きながらウインドーショッピングをしたい
  • 美味しいフレッシュジュースが飲みたい

 

そんな方にはオススメなので最後まで読んでくださいね!

 

 

 

永康街台北観光に外せないスポット 

永康街はMRT東門駅を降りてすぐの地域のことで

お土産屋さんやカフェ、レストランやジューススタンドが立ち並び

多くの観光客で溢れています。

 

 

前の記事で紹介した鼎泰豊本店の横の道から南の方へ奥に入って行くと

オススメのお店が並んでいるの紹介していきます。

 

 

天津蔥抓餅で蔥抓餅を食べ歩き

f:id:chappapplex:20171117091615j:plain

数ある蔥抓餅(葱油餅)の中でも台北1番の有名店・天津蔥抓餅です。

5番出口からでて最初の角を右に曲がって50mちょいくらいなので

間違える心配もなし!行列もあるのでわかりやすい!

 

蔥抓餅とは小麦粉に葱を混ぜて焼いたもので

既に焼いてあるものがあるんですが、それをまた鉄板で焼き直してくれるので

熱々が食べれます。

 

 

f:id:chappapplex:20171117091119j:plain

 蔥抓餅 (チーズ&卵) 40元

 

メニューは蔥抓餅だけ6種類あります。

番号や英語表記もありますし指差しで注文してOK!

何か中国語で話しかけられたのですがわからないまま頷いて横で待ちます。

現地の人でトッピングなしのオリジナルを買った人に追い越されますが

目の前で作ってくれているので自分の分を忘れられてない安心感があります。

 

今回は5番のチーズ&卵にしてみました。

外はカリッカリッで中はふんわり、名前に餅というが入ってますが伸びません。

中からトロッとチーズが出てきて素朴な味ですがとても美味しかったです!

 

永康水果園のフルーツジュース 

f:id:chappapplex:20171118122341j:plain

続いては、永康水果園のフレッシュジュースです。

先ほどの天津蔥抓餅と同じ並びにある果物屋さん。

※ 天津蔥抓餅より駅寄りか公園寄りか忘れましが絶対見逃さないはず

 

新鮮なカットフルーツはもちろんですが、

お店の前にはカラフルなフレッシュジュースが並び

それぞれ値段はバラバラですが3本で100元というまとめ割もあります。

 

ここのおばちゃんすごく愛想が良くてとても可愛らしい方で

「蓋開ける?今飲むの?ストローここあるよ!」と

親切に身振り手振り教えてくれました。

 

f:id:chappapplex:20171118123035j:plain

イカジュース 35元

 

南国では必ず飲むスイカジュースですが台湾ももちろん美味しかったです

 

永康公園という小さな公園があるのですがでベンチがあったり

とっても綺麗な公園で木がたくさんあるので日陰になるし休憩にぴったりです。

 

CoCo都可でタピオカジュース

f:id:chappapplex:20171118123416j:plain

 フレッシュジュースもいいですがやっぱり台湾はタピオカですよね!

同じ通りをまたさらに進むとこちらのお店があります。

東京だと渋谷にも進出してるお店ですよね!

写真付きで人気ドリンクが載ってるので注文もしやすく観光客が溜まっていました。

 

f:id:chappapplex:20171118123910j:plain

タピオカナタデココパッションフルーツジュース  45元

 

今回は人気TOP8の中から選んでみたのですが

タピオカのモチモチ食感ナタデココのプリプリ食感

そしてパッションフルーツの種の食感があり他にはないドリンクです。

 

さっぱりしていて飲みやすいし何より安い!

日本でタピオカジュース飲むのがばかばかしくなるくらい安いです。

 

 

永康街まとめ

永康街にはお土産にぴったりのお菓子や雑貨屋さんが並んでるので

ウインドーショッピングはもちろん

公園でのんびり台湾のおじさんたちの日常を眺めることもできますし

カフェやレストランもたくさんあるので観光からは外せないスポットになっています。

ぜひ皆さんも旅行中1度は訪れてみてください!