mikipedia

2019年7月からオーストラリアTAFE留学予定。留学準備と旅の記録。

【台北旅行】便利な台北オススメのゲストハウス。ベイメンWOWポッシュテル(北門窩泊旅)

f:id:chappapplex:20171118144217j:plain

 

台湾で滞在したゲストハウスを紹介します。

  • できるだけ安くゲストハウス代は節約したい
  • 複数路線を使えて交通の便がいいところがいい
  • おしゃれで快適な ゲストハウスに泊まりたい

そんな方にはオススメのゲストハウスなので最後まで読んでくださいね!

 

 

「ベイメン ワオ ポッシュテル」  の紹介

 

一人旅ではホテル代を節約するためゲストハウスに泊まることが多いのですが

今回も値段と交通の便の良さ、そしておしゃれなところを探しました。

 

ゲストハウスへのアクセス

f:id:chappapplex:20171118145832j:plain

 

今回泊まった「ベイメンワオポッシュテル」は

台北駅の北側に位置し台北地下街のY13出口から歩いて5分以内で到着できます。

 

台北駅は桃園空港MRT(空港行き)と市内MRTの乗り場があり

東西に長い駅構内となっているのですが桃園空港MRTが近いので

荷物が多くても楽に空港へ行き来ができます。

 

地下街出口からは商店街までは行かないですが小さな商店が並んでいて

ゲストハウスまでの道の左手にセブン・右手にファミマもあるので

何か買い出しが必要な時も安心!

 

そしてゲストハウスから北側に歩いて右に曲がれば中山駅に着くので

台北駅と合わせ複数のMRT路線を利用できますし、

左に曲がれば寧夏路夜市に着くので夜市も楽しめますよ!

 

 

ゲストハウスの施設

f:id:chappapplex:20171118150811j:plain

※写真はAgodaのものです

 

今回は女子専用のドミトリールームに泊まりました。

アジア人に人気のゲストハウスのようで中国人と韓国人の女の子だけだったので

夜も静かにみんな荷物をまとめたりしていたので快適に過ごせました。

 

部屋にはトイレとシャワーが各1つずつありますが

部屋の外にも各2つずつあり、洗面台も別であるので被って困ることは1度もなし

 

写真でもわかるように独立2段ベッドではなく壁にくっついてる状態なので

揺れることがなく空間も広く感じ個別の電気の灯りが漏れることもないです。

 

 

f:id:chappapplex:20171118150830j:plain

※写真はAgodaのものです 

 

そしてここは地下の共有スペースは広く様々な椅子とテーブルがあります。

テレビは台湾のものが常に流れているのでよくわからなかったですが

冷房がしっかり聞いていて居心地がいい空間だっだので

テイクアウトしたものを食べたりネットをしたり毎晩ここで過ごしていました。

 

キッチンも広くて綺麗だし、冷蔵庫も自由に使えます

お菓子やジュースの販売もあり※お金は置いてあるBoxに入れます。

もちろん朝食も付いています

 

なんと!一泊2000円以下!?

f:id:chappapplex:20171118151602j:plain

 

予約した際の料金ですが、なんと! 3泊で4878円

1泊あたり1612円です。安すぎる!

ここは間違いなくオススメのゲストハウスです。

 

ゲストハウス「ベイメンワオポッシュテル」まとめ

今回初めての台湾旅行で治安も不安な部分があったのですが

駅から歩いたとしても大通りは人通りが夜でもあるし安心ですし

部屋はカードキーになっていて個人ロッカーもベット脇にあります。

エレベーターもカードキーを使い

地下の共有スペース、1階のフロント、自分の部屋のある階

3ヶ所しか止まらないようになっているので安心ですよ。