mikipedia

2019年7月からオーストラリアTAFE留学予定。留学準備と旅の記録。

【台北旅行】雙連朝市で朝のお散歩-気軽に行ける朝市の様子-

f:id:chappapplex:20171120165754j:plain

 

海外旅行に行くと必ず足を運ぶ朝市。

台北市内の雙連朝市という青空朝市に行ってみました。

  • 台湾の夜市だけじゃなく朝市にも行ってみたい
  • 現地の人の朝ごはん文化を体験したい
  • 市内の朝早くいける観光スポットを知りたい

 

 

雙連朝市へのアクセス 

雙連朝市はMRT淡水線の雙連駅から出てすぐなので観光客も多く訪れる朝市です。

私は泊まったゲストハウスから歩いたので中山駅方面からずっと北へ歩きました。

 

 

途中の公園で台湾らしく太極拳をしている集団を発見!

参加したかったけど公園に足を踏み入れた瞬間に終わってしまいました。

そんな風景に出会えるのも朝の特権です。

 

雙連朝市見どころ

f:id:chappapplex:20171120170555j:plain

ここ入り口となっていて赤い提灯が目印です。

 

f:id:chappapplex:20171120170646j:plain

f:id:chappapplex:20171120170651j:plain

 

採れたての新鮮な野菜やお魚、お肉が並んでいます。

東南アジアの朝市とは違い日本にいないようなグロテスクなものは特にありません。

雙連朝市は食べ物を売るお店と服や下着を売っているお店が交互にある配置です。

 

f:id:chappapplex:20171120172121j:plainそしてちょうど真ん中あたりにはお寺があるのでさらに不思議です。

このお寺には日本人の団体ツアー客も多くいて一つの観光スポットになっていました。

台湾の人は本当に信仰深いようで現地の方も多くいました。

 

雙連朝市でオススメのドリンク 

f:id:chappapplex:20171120171142j:plain

朝市を歩いているとお寺の前の目立つ場所に黒い物体を売っていう屋台があります。

 

f:id:chappapplex:20171120171309j:plain

仙草ゼリー  25元

 

この物体の正体は仙草ゼリーと言って仙草というハーブの一種からできたもの。

独特の味が若干しますがシロップで甘く味付けてあるので

ちゅるちゅると吸いながら飲みます。

ジューススタンドではタピオカと同じようにミルクティーでも売ってます。

台湾の飲み物はこのように袋に入れてくれるので持ち運びも簡単です。

見た目は真っ黒でためらってしまいそうですがオススメのドリンクですし、

台湾の飲み物はこのように袋に入れてくれるので持ち運びも簡単です。

 

 

雙連朝市まとめ

朝市は現地の人の生活習慣が知れるので少し早起きしてでも足を運んでみると

新しい発見があるかもしれません。

夏の台湾は蒸し暑いので朝の涼しいうちに1箇所でも多く観光したい方には

オススメの場所です。

肉まんのような軽食は売っているので簡単な朝ごはんにはなりそうです。

ぜひ早起きの朝に行ってみてくださいね!