mikipedia

2019年7月からオーストラリアTAFE留学予定。留学準備と旅の記録。

【台北旅行】台湾スイーツ食べるなら豆花がオススメ!トッピングも選べます。

f:id:chappapplex:20171122182016j:plain

 

みなさん「豆花」という台湾スイーツを知っていますか?

甘い豆腐とも説明される豆乳で作られたスイーツの食べ比べをしたので

そのお店と味をご紹介します!

  • 豆花ってどんなものか知らないけど気になる
  • プリンとかゼリーとかが好き
  • 芋が好き

 そんな方にはオススメのスイーツなので最後まで読んでみてください!

 

台湾スイーツ「豆花」

みなさん台湾スイーツというと何を思い浮かべますか?

マンゴーかき氷はもちろんですが、お土産として人気のパイナップルケーキや

最近はおしゃれカフェでのワッフルも人気みたいですが

そんな中で私は伝統的なスイーツ、豆花にハマってしまい

台湾滞在中にマンゴーを1回も食べないという軽い事件が起こってしまいました。

 

豆花は豆乳を凝固させ成形した物でゼリーのような物で

夏は冷たく、冬は温かくして食べられるスイーツです。

 

オススメのお店1【古早味豆花】

f:id:chappapplex:20171122182756j:plain

古早味豆花

台北市民生西路210号

◇営業時間  11:00ー25:00

 

寧夏路夜市を抜けて左に曲がると見えてくるのが古早味豆花です。

とても人気なようで店内で食べる列は行列ができていました。

私は熱中症気味で疲れていたのでお持ち帰りで注文しましたが

そちらの列はすぐに注文し詰めてくれたのでホテルが近い方は持ち帰りがオススメ。

 

f:id:chappapplex:20171122221403j:plain

豆花(花生+芋圓) 50元(トッピングが乗ってないのは食べかけだからです、、、)

 

お持ち帰りだとかわいい容器に入れてくれます。

ドウホアってカタカナで書いてあるのがなんか可愛いですよね。

ピーナッツも程よい甘さでタロ芋団子である芋圓はもちもちです。

トッピングはピーナッツが先頭に書いてありスタンダードなものだと思います。

豆花自体も大豆の味がしてとてもおいしかったです。

 

オススメのお店2【豆花荘】

f:id:chappapplex:20171122182016j:plain 

豆花荘

台北市寧夏路49号

◇営業時間   10:00ー25:00

 

豆花(芋頭+芋圓)  55元 

 

2店目は寧夏路夜市をそのまま通り越して30mくらいの豆花荘です。

 

芋好きの方には堪らないタロ芋団子とタロ芋のトッピングにしてみました。

このお店の特徴はシロップがかき氷状になって提供されていること。

注文時に特に何も言ってないので夏はこのような形で提供しているのだと思います。

溶けても薄くならないので最後まで美味しく食べれます。

 

オススメ豆花店へのアクセス 

 

f:id:chappapplex:20171202002651j:plain 

紹介した2つのお店はどちらも寧夏路夜市のすぐ近く!

 

夜市の後にちょっと寄ることもできますし、

寧夏路夜市のブログで紹介した通り駅からも近いので豆花店だけにいくこともラク

 

どちらのお店も夜遅くまで営業していて行列もあるので見過ごすことはなさそうです。

 

オススメ豆花店まとめ

台湾旅行中に初めて食べた「豆花」ですがとても美味しくて本当にオススメ。

特に夏は甘くて冷たくてつるっと入るスイーツは最高だと思います!

どちらのお店もメニューが置いてあり、

ショーケースにトッピングが並んでいるので指差し注文ができ、

台湾初心者にも安心なお店だったのでぜひ行ってみてくださいね!

 

ちなみに九份では豆花のトッピングで食べたタロ芋のお団子である芋圓を食べてるので

よければこちらも読んでみてください!