mikipedia

2019年7月からオーストラリアTAFE留学予定。留学準備と旅の記録。

【台北旅行】魯肉飯に滷蛋はマスト!中正紀念堂の帰りに寄れる金峰魯肉飯

f:id:chappapplex:20171122174749j:plain

 

台湾グルメの中でも1番多く耳にしたことがあるであろう

魯肉飯を食べに金峰魯肉飯に行ってきました。

  • とにかく美味しい魯肉飯が食べたい
  • 小腹が空いた時に食べれる小吃を知りたい
  • 中山紀念堂の前後に寄れるご飯屋さんが知りたい

そんな方にはオススメのですのでぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

 

日本人人気No.1台湾料理「魯肉飯」

魯肉飯とは豚肉を甘辛く煮たものをご飯の上に乗せて食べる日本で言うところの

丼物と言えるもので日本人には嫌いないとはいないであろう一品です。

丼と言っても台湾では別におかずと一緒に食べる習慣があるので

お茶碗サイズで提供され、少し小腹が空いた時にぴったりの軽食です。

 

ちなみに鶏肉のものは鶏肉飯といい寧夏路夜市に有名店がありますよ!

 

 

人気店【金峰魯肉飯】へのアクセス

f:id:chappapplex:20171122175607j:plain

金峰魯肉飯

台北市羅斯福路一段10號之2

◇営業時間  8:00ー25:00

 

最寄駅はMRTの中正紀念堂駅で、2番出口からすぐこの看板が見えてくるので

間違えることなく観光客でも容易にお店に行くことができます。

ちなみに中正記念堂は駅の5番出口が近いのですが

徴兵交代式の前後に行くと結構歩くので時間に余裕を持って行ってくださいね。

 

 

 

お店での注文の仕方

お店の前には持ち帰り用の列と中で食べる用の列があります。

お昼を過ぎていたので長い行列があるわけでもなく分からずウロウロしてると

現地のおじちゃんが「並んでるの?食べるんでしょ?こっちだよ」というような感じで

中国語でお店の中で食べる人ようの列を教えてくれました。

※ちなみに私は中国語分からないので雰囲気で汲み取りました。

 

f:id:chappapplex:20171122180340j:plain

少人数の場合基本的に相席で案内されるので並んでいたとしても回転は早いです。

席に案内してもらうと注文用のシートが置いてあるので記入して渡すのみ

 

事前に注文したいものをメモしておいたので間違いがないか確認していると

お店の方が写真付きのメニューを持ってきてくれたので

メニュー写真と見比べながら注文シートを書くこともできるので注文しやすいです。

 

このお店で頼むのはこの2品で決まり!

f:id:chappapplex:20171122174749j:plain

魯肉飯(小) 30元

滷蛋  15元

 

朝食が遅くあまりお腹が空いてなかったので魯肉飯の小を注文しましたが

しっかりとした味付けの柔らかいお肉が食欲をそそります。

もう少しお肉が多ければいいのに!それくらいハマってしまう味です。

八角の匂いは感じませんでした。

一緒に滷蛋(卵)も頼んだのですがこちらは文句なしの味の染みた煮卵です。

 

注文用紙には料理名と一緒に金額も書いているので

お会計ももたつくことなくスムーズに帰れるのも回転のよさの秘訣かもしれません。

 

金峰魯肉飯を食べた後に寄って欲しい場所 

ちなみに金峰魯肉飯のお隣(駅出口側)は南門市場があります

市場といっても建物の中に多くの商店が並んでいる感じで

フードコート的なものがありますが薄暗く閑散としていました。

 

ただ土産にぴったりな蒸す前のチマキやお饅頭、

金華ハムや大袋入りの中国お菓子などが多く売っていたので

時間があったらぶらぶらするだけでも楽しいのではないかと思います。

 

金峰魯肉飯のまとめ

甘辛い味付けの魯肉飯は日本人の口にも合いますし何より安さが魅力ですよね!

台北には数多くの魯肉飯のお店がありますが、

金峰魯肉飯は交通の便も良く、中正紀念堂の観光ついでに寄れる人気店なので

ぜひみなさんも行って食べてみてくださいね!