mikipedia

2019年7月からオーストラリアTAFE留学予定。留学準備と旅の記録。

九份・十分日帰り電車旅#1 台湾鉄道切符の買い方の手順。

f:id:chappapplex:20171204223146j:plain

 

台湾旅行中、九份・十分日帰り電車旅に行きました。

前日に切符を買いに行ったので購入方法を覚えている範囲でお伝えします。

 

 

 

今回の日帰り電車旅では台北駅で売っている駅弁を食べたかったのもあり

事前に切符を買いに行きました。

結果的に、瑞芳行は満席で立っている人も多かったので

駅弁を食べたいor約40分の電車旅座りたという人は予約がオススメ。

 

台北駅は複数の路線が乗り入れているため「台鐵(TRA)」という表示に沿って

乗り場兼切符売り場に行きます。

 

切符を買う上で大体の観光スケジュールを決めると思いますが

HPで事前にチェックしておくといいですよ!

 

臺灣鐵路管理局-火車時刻查詢系統

 

 

今回は券売機で切符を買ってみますが実は重要なことが1つあります!

それはタッチパネル式の券売機で買うこと!

古いボタン式の券売機だと座席指定なしの自由席しか買えないみたいなのです。

指定席でも自由席(席なし)でも値段は変わらないので必ずタッチパネル式で!

 

それでは、操作方法です。

1、切符購入を意味する「購買車票」を選択 ※ちなみに「購買當日票」は当日券

2、乗車日を選ぶ

3、発着駅を「北部」「台北」と選択

4、目的地を「東部」「瑞芳」と選択

5、電車を選ぶ※自強号(特急)/莒光(急行)で乗車時間・値段が変わります

6、片道を意味する「購買単程票」を選択

      ※帰りの時間がわからないときは片道で購入、帰りにまた買えばOK

7、大人を意味する「成人」を選択

8、座席を指定してお金を払う

 

以上です!簡単でしょ!?

と言いたいところですが実は私は8番の座席を選ぶ所で失敗しているのです。

1枚目の写真で何か気づきませんか?

 

 

そう!座席指定なしの「無座」になってしまいました。

座席指定をしている時に変なボタンを押してしまったのか

そのまま支払い画面に変わったので席なしになってしまいました(涙)

 

結局、行列のできている窓口に行き

「さっき券売機で買ったら席なしになっちゃったよ」と英語で言うと

無言で席を探して座席指定の切符をくれました。

地味に怖かった。駅員さん基本無愛想です。

 

そして新しい切符がこちら。

 

f:id:chappapplex:20171204223055j:plain

 

この切符を持って翌日九份へ向かいます!