mikipedia

2019年7月からオーストラリアTAFE留学予定。留学準備と旅の記録。

留学に備えてMacBook Airを購入した理由

f:id:chappapplex:20190216225652p:image

みなさん、こんにちは。

留学準備のため書き留めているこのブログですが2019年2月16日をもってタイトルを

 「mikipedia(ミキペディア)」

とすることにしました。どうぞよろしくお願いいたします。もちろん名前の由来は私の名前がMikiだからです!どうでもいっか。笑

さて、タイトル通り留学に備えてMacBook Airを買いました!いやー。本当に高い!

仕事でパソコンを使うときはWindows携帯はiPhoneそして自宅でYoutubeやネットサーフィン用にiPad Air2を使用する私がなぜMacBook Airを購入したのか。理由とその決め手をご紹介いたします。 

そもそも、海外留学にパソコンは必要なのか?

結論から言わせてください!

「パソコンは必須(だと思います)!」

実際にまだ留学生活が始まっていない私が言うのも変ですがインターネット上で集めた留学生の意見、および私も通うTAFEに通っていた友達からの助言です。

今回TAFEの本科コースに通うため付属の語学学校に通う私は一般英語コースではなくアカデミックイングリッシュコースに通うことになり、プレゼンテーションの授業もあるらしくPCは必ず必要になってきそうなのです。

また、これは経験上の話になりますがワーホリや語学留学の場合プレゼンテーションの授業はないにしても日頃のネットサーフィンや履歴書作りなど今の時代自分のパソコンがあったほうが円滑に作業が進むことも多いと思うのであって損はないはず!

※もちろん語学学校やエージェントに無料で使えるパソコンがある場合もあります。

最近はブログやYoutubeで留学情報を発信している人も多いので予算があればパソコンを購入することをオススメします。

 

どうしてWindowsではなくMacにしたのか?

求めるパソコンのスペックとして持ち運べるというところでSurfaceやお値段からASUS等のパソコンも検討していたのですが、

Macの好きな所

  • 使っているiPhoneと写真やデータが共有できる 
  • キーボード、トラックパッドの使い心地が好き
  • 見た目がスタイリッシュで使うとテンションが上がる

Windowの好きな所

  • Officeが使える→Mac版もあるしGoogoleドキュメントやスライドが使える
  • WindowsPCの方が使い慣れてる→時間が経てば自然になれるはず
  • Macより軽い→MacBook Airなら1.25kgなので許容範囲内

という感じでWindowのPCの方がいいのか?と悩んだ3つの点は自分の中で納得できる解決策が見つかったので結局Macにしました!

Office搭載のパソコンってそもそも10万超えているものも多く、ウイルス対策ソフトを入れると結構な値段なので私みたいな初心者だからこそ使い心地や見た目で選んでもいいのかもしれません。

今回購入した「MacBook Air」とは?

以下が今回購入したMacBook Airです。

  • MacBook Air 13インチRetinaディスプレイ
  • Touch IDセンサー内蔵
  • 21.24cm×30.41cm×1.56cm 1.25kg
  • ゴールド(見た目はピンクだから謎です)

値段は¥134790(税抜)でしたが、ビックカメラでたまたまMacBook Airのみ1万円引きキャンペーンをやっていて、さらに溜まっていたポイントを使い12万5千円ほどで購入が出来ました!AppleCareは入ってません。

Apple Storeで購入すると学生さんなら学割があったり家電屋さんなら今回の私のようにキャンペーンもやってるかもです。使い心地 や留学中の実際の使用頻度などまたご紹介しますね!