mikipedia

2019年7月からオーストラリアTAFE留学中。留学生活の記録と生活情報発信中!

留学準備#0 出発前の留学準備まとめ【完全版】

f:id:chappapplex:20190702002958p:image

みなさん、こんにちはMikiです。

留学に行くことを決めてからどのように進めていいのかが分からないのが留学準備の1番厄介なところ。「行きたいけど費用はどれくらいなんだろう?」「準備っていつ頃なにから始めればいい?」と準備が停滞しちゃっている方はいませんか!?

今日は留学準備をまとめてみたのでご紹介していきます。

留学までの流れ

留学までの流れを大まかに分けると5つに分かれます。

大体1年〜半年前くらいから留学を考え始め準備を始める方が多いと思いますが下記の流れで進めていけばバッチリだと思います!

1.留学プランの決定とエージェントへの相談(~6ヶ月前)

まずは大まかな留学プランを決めていきます。ネット上には多くの情報が溢れていて、その中から有益な情報を選んでいくのはとても大変。そこでオススメなのが現地留学エージェントに相談をしてみることです。エージェントを利用し留学することで学校申し込みの煩わしさが無くなりスムーズに進めることができます。

私は出発から数えて半年前に今お世話になっているエージェントへ問い合わせをしました。※この時点では出発日決まってません。

2.入学申し込み、学費の支払い(4ヶ月前)

これから通う学校とコース、期間が決まれば申込を済ませオファーレターの発行をしてもらいます。その後支払いを終わらせると入学許可証であるCOEが発行されます。

これ以降クレジットカードが必要になってくるので学生の方など自分名義のものがなければ作っておくことをオススメします。

3.学生ビザの申請(3ヶ月前)

学校からの入学許可証(COE)の発行が終わり次第、ビザの申請に移れます。学生ビザの申請はインターネット上でできますが入力事項も多く、事前に準備をした上で申請を進めていくことをオススメします。

4.航空券の購入(~2ヶ月前)

一般的に4~5ヶ月前の購入が1番お得と言われていますが時期によってはセールがあったり一概に安さだけでは選ぶのはもったいないのが航空券。ビザの取得が終わり次第、航空券のチェックを始めるといいと思います。

5.公的手続き(2週間前~)

出発の2週間前になると役所での公的手続きができるようになります。それまでに必要なものを買い揃えてみたり通院が必要であれば済ませておくといいでしょう。

ちょっとずつ進めておきたい3つの準備

英語の勉強

私のオススメはネイティブキャンプで会話の練習です。圧倒的に非ネイティブ講師が多いですがしっかりとトレーニングされていて今までオンライン英会話のマイナスイメージを払拭してくれるくらい良かったです。

お金の準備

海外に長期でいく場合まとまったお金が必要になってきますし、アルバイトで生活費を稼ぐにしても最初の数ヶ月分は事前に持ち込む必要があります。オススメのお金の持っていき方を紹介しているのでぜひ読んでみてください。

通院と持っていく荷物の準備

学生ビザでの滞在の際は自動的に留学生保険に入る必要があるのですが、それでも知らない土地で病院へ行くのは大変なことなので、できる限り(特に歯)の治療を終わらせておいたり飲み慣れた薬の準備をしておくといいと思います。

留学準備まとめ

100人いれば100通りのスタイルがある留学ですが、準備を進めていく上で必要な手順を事前に知っていれば留学へのハードルも少し下がるし、一人でも多くの人が留学に興味を持ってくれると嬉しく思います。日々コツコツと英語の勉強とともに準備を進めていきましょう!