mikipedia

2019年7月からオーストラリアTAFE留学中。留学生活の記録と生活情報発信中!

【TAFE留学】ついに入学!初日のELICOSオリエンテーションの流れについて

f:id:chappapplex:20190715225237p:image

みなさん、こんにちは。Mikiです。

オーストラリアに到着してあっという間に2週間が経ちましたが、ついに語学学校の入学の日を迎えました!様々な語学学校がある中で「TAFE付属の語学学校(通称ELICOS)」に通う私が初日のオリエンテーションをどのように過ごしたかをみなさんにご紹介します!

Day1 Orientation

f:id:chappapplex:20190715225333j:image

入学初日は新入生だけのオリエンテーションで始まります。プロジェクターのある部屋に通されて初日のスケジュールをこなしていくのですが、私の入学日には約20人ほどの新入生がいてAcademicとIELTS コースの生徒が一緒にオリエンテーションを受けました。私の他に日本人は1人もおらず、アジアと南米の出身の生徒ばかりでした。

学校書類を記入してパスポートの回収

Writing/Grammar/Readingのテスト

みなさんが気になるテスト内容ですが、Writingに関してはIELTSの問題集に出てくるようなグラフ読解からの要約というようなアカデミックな内容ではなくトピックに関し自分の意見を比較しながら述べる系の問題でした。Grammar問題は3択で40問、Reading問題は4つの短い文章について3択で8問ずつという感じだったので比較的解きやすい問題が多かったです。

Student Handbookの配布とアクティビティの紹介

TAFEは近くにあるNavitasという語学学校と業務提携をしているためアクティビティも合同でやっているようでその呼び方を「Boomerang」と呼んでいるそうです。今回のタームで行われるアクティビティスケジュールを配られた上で説明が少しあるのと、「PeterPans」という提携している旅行会社の説明がありました。

Lunch Break(1h)

ELICOS/IELTSコースの説明とクイズ

TAFEの語学学校にはGeneral/Academic/IELTSの3つのコースがあるためそれぞれの詳しい説明がありました。各コースのテストの数や今学期のスケジュール、出席率の話があり最後にクイズと称してみんなが覚えているかチェックします。見事に私のペアは20問中16問正解してご褒美TimTamをもらいました(笑)

パースでの生活と安全についての説明

Picture Hunt

ノースブリッジには7つの建物があり主に使うのは2つですが、それぞれに教室や図書館、ブックストアやカフェが点在しているため「Picture Hunt」と題しグループに分かれ指定の場所に行って写真を撮るというミッションを行いました。意外と面白くて皆さんも楽しめるはずなのでELICOSに通う方はお楽しみに!

タイムテーブルの配布

授業で使う教科書はこのオリエンテーションではなく翌日の通常授業の始めに渡されるので各自の教室が書かれたタイムテーブルのみ配布があります。午前中に受けたテストの結果は渡されませんがこのタイムテーブルで自分がどのレベルになったかがわかります。

パスポートと書類の返却

午前中に回収されたパスポートとスマートライダーの学割申込書が返却されます。通常ならここでブックストアに行き写真を撮って学生証を発行してもらうようですが、私の入学日はSchool Holiday中で水曜日にしか開かないため書類だけもらいました。

※ELICOS生徒はSchool Holidayの期間も関係なく週5で授業です。

Orientacionの1日のまとめ

ざっくりですが、このような流れで初日のオリエンテーションの1日を過ごしました。

予想に反して私以外は日本人がいなかったのでやっぱりTAFEは英語を勉強する場としてとてもいい環境だと思ったし、お昼を一緒に食べた中では17歳〜30歳という幅広い年代の生徒がいたのでそれもすごく面白いと思いました。

アドバイスできることといえば、必要以上にテストを心配しないこととお昼休憩の時にたくさんの人に話しかけておくということです!

明日は通常授業の初日である2日目の過ごし方を紹介します!