mikipedia

2019年7月からオーストラリアTAFE留学中。留学生活の記録と生活情報発信中!

【パース】シェアハウスの探し方と押さえておきたいチェック項目!

f:id:chappapplex:20190921001142p:image

みなさん、こんにちは。Mikiです。

今日はオーストラリアにいる留学生のほぼ100%が経験するであろうシェアハウスの生活について、「パース」ならではの探し方も含めてご紹介します!

シェアハウスとは自分以外のシェアメイトと同じ家で共同生活をすることを意味していて「オウンルーム」と「ルームシェア」の2つがあるのはご存知だとは思いますが、パースの場合は他の都市と比べてシェハウスの相場が安いこともありオウンルームの募集が圧倒的に多いです。

パースでシェアハウスを探す時のオススメのサイト

f:id:chappapplex:20190802201310p:plain

パース通信 | オーストラリア・パース最大の日本語コミュニティサイト

1つめのオススメのサイトは「パース通信」です。他のサイトに比べ圧倒的に情報が多くシェアハウス探しにも、仕事探しにも向いているサイトだと思います。私もパース通信で見つけた3つのシェアハウスに見学に行き、最終的に今住んでいるシェハウスに住むことを決めたのですが比較的新しい情報が載っているのがこのサイトです。

 

f:id:chappapplex:20190802202238p:plain

オーストラリア生活情報サイト NICHIGO PRESS | 日豪プレスが運営するオーストラリア生活の総合情報サイト | オーストラリア生活情報サイト NICHIGO PRESS | 日豪プレスが運営するオーストラリア生活の総合情報サイト

 2つめは「日豪プレス」です。こちらはパースだけではなく他の都市の情報も見れるのでワーホリで都市移動を考えている人にはぴったりです!東側の方が情報が多くパースの情報は1つめの「パース通信」より少なくはなりますが、「日豪プレス」にしか載っていないシェアハウス募集もあるのでこちらも合わせてチェックするといいと思います。

その他にも、語学学校の友達などの紹介でシェアハウスを紹介してもらうこともパースでは多いで他の都市よりも横のつながりが強いのが特徴です。

日本人シェアハウスがオススメの理由

上記2つのサイトは日本語サイトになっているため、オーナーに頼まれて代理投稿している募集じゃない限り日本人のみのシェアハウスになることが多いかと思います。

日本人だけのシェアハウスのメリットとして、

・日本人ならではの常識/慣習があるのでお家が綺麗に保たれる

・情報や食べ物の共有ができる

・トラブルになる前に日本語だからこそ解決できる

というのがあると思います。私自身、外国人オーナーのシェアハウスに住んでいた経験もありますが英語の上達という意味ではシェアハウスでの生活以外での方が話す機会があったし、何より学校や仕事で英語を話すのに家くらいゆっくりしたい気持ちの方が大きかったので日本人のシェアハウスの方を私はオススメしています。

インスぺ(見学)の際にチェックしておきたいこと

基本的な情報は全て募集の際に目を通すとは思いますが、実際に見学に行く際に気をつけたいのが交通機関の時間と水回り、そして他のシェアメイトの情報です。

パースの場合、極端に土日のバスの本数が減るのでアルバイトを考えている場合は平日夜と土日のバスの時間帯をチェックすることをオススメします。バス停からの距離も大事なので街灯があるかのチェックもするといいと思います。

Trans Perthのアプリ、HPで時刻表が確認できます。

水回りに関しては、日本と家の作りが違うため簡素であることがほとんどです。トイレはもちろん、シャワーヘッドは固定なのか可動式なのかを確認できればいいと思います。トイレ等掃除の担当をシェアメイトで回しているところも多いので聞いてみるといいでしょう。

シェアメイトの情報も学生なのかワーホリでアルバイトをしているのかは確認しておいた方がいいと思います。朝の時間帯や夜ご飯のキッチンでの混み具合が違ってきます。リビングが広い場合はみんなそれぞれにご飯を作り食卓を囲むこともありますし、みんな自分の部屋に引きこもるお家もあるので雰囲気を聞いてみるといいと思います。

パースでのシェアハウスの探し方についてまとめ

パースは東側の都市とは違い、人からの紹介でシェアハウスや仕事を探すことも多くJams.TVなどの全豪情報サイトにもなかなか情報が載っていないことがほとんどなので都市を移動されてきた方もどうやって探せばいいんだろう?と疑問に思う方も多いと思いますのでお役に立てれば幸いです。