mikipedia

2019年7月からオーストラリアTAFE留学中。留学生活の記録と生活情報発信中!

【パース】メニューの多いラーメン屋さん「BARI-UMA RAMEN」に行ってきました

f:id:chappapplex:20190823235053p:image

みなさん、こんにちは。Mikiです。

留学中に節約も兼ねて自炊をする方も多いと思いますが、自炊でなかなか作れない日本食の一つが「ラーメン(インスタントを除く)」ではないでしょうか。今日はシティにある美味しいラーメン屋さんをご紹介します。

 

そのお店は「BARI-UMA RAMEN」です。

Barrack Streertにあり、北海道チーズタルトや道を挟んだ向かい側に日本食のレストランがあったりと日本の食べ物がなぜか集中している場所にあります。

 f:id:chappapplex:20190823235108j:image

f:id:chappapplex:20190823235103j:image

お店の中は広く、窓が大きいため自然の光が入ってきてとても明るく綺麗です。外からもお店の雰囲気や混み具合がわかるので足を運びやすくなっていると思います。お店に入ると席を案内されメニューを渡されますが注文はテーブルではなく入り口正面のカウンターで注文し先払いのシステムです。

今回は、お店の名前でもある「BARI-UMA」を注文してみました。

 

f:id:chappapplex:20190823235141j:image

BARI-UMA $13.9

スタンダードなものを注文しましたがチャーシューとメンマ、ネギが乗っていて見た目でそのこってりさが伝わります。見た目がどろっとしたスープでもしつこくない味付けでスープだけでもどんどん飲めちゃうし、麺が細麺でとても美味しかったです。九州出身なので豚骨大好き人間なのですが、お店自体は豚骨の臭い匂いもせず外国人にも受け入れられやすいラーメン屋さんになっていて実際にアジア系も白人系もたくさんいました。

ラーメンの器の下にお皿が敷いてあり、日本のどのラーメン屋さんで食べたラーメンよりも器が一回り小さい気がしたので男性は物足りないかな?っという印象です。

店員さんは「いらっしゃいませ」「お客様がお帰りです」など日本語で合図をしあってますがホールスタッフは全員日本以外の方で、キッチンに数名日本人の方がいらっしゃいました。

 

f:id:chappapplex:20190823235146j:image

友達が注文していた鶏で出汁をとったラーメンです。いっぱい乗ってて美味しそう!

 

みなさんも日本のラーメンが恋しくなったら是非「BARI-UMA RAMEN」に行ってみてくださいね!