mikipedia

2019年7月からオーストラリアTAFE留学中。留学生活の記録と生活情報発信中!

【TAFE留学】オーストラリア留学生のカバンの中身を大公開!

f:id:chappapplex:20190825211104p:image

みなさん、こんにちは!Mikiです。

今日は語学学校に通う方必見!現在オーストラリア留学中の私が毎日学校に持って行っている通学カバンの中身をご紹介します。

f:id:chappapplex:20190825211117j:image

通学カバン (Kathmandu Jyla 20 Tote)

通学用のリュックはオーストラリアのアウトドアブランドの「Kathmandu」のデイバッグを使っています。四角っぽい形とリュック自体が軽くて20Lですが結構物が入るので学校終わりにスーパーに買い物行ってパンパンに詰めても大丈夫なところが気に入っています。日本のようにオシャレで可愛いデザインのものはオーストラリアではあまり売っておらず探すのも大変なので日本から持っていくことをオススメします。


f:id:chappapplex:20190825211152j:image

テキスト/ノート/クリアファイル/単語帳

学校から配布されるテキストとは別に授業内容をまとめるノートとプリントをまとめるクリアファイルを持って行っています。授業の補足でプリントを配られることが多いので後々のテスト勉強で必要なものを取っておいたり、単語帳を作って授業中に出てきた知らなかった単語をメモしておいてたまに見返したりしています。

 

f:id:chappapplex:20190825211123j:image

ペンケース/付箋&マーカー

授業中は間違えても消せるようにフリクションを使うことが多いので黒・赤・青を常に持ち歩いています。学校終わりに図書館に行くときは付箋やマーカーを使ってノートをまとめるので家に直行する日以外は必ず持っていきます。


f:id:chappapplex:20190825211136j:image

財布/携帯(+イヤホン)/スマホ/薬/リップ

オーストラリアではカードで支払うことが多いので現金は今1ドルも入ってないですが家の鍵を入れているのでキーケース代わりに財布を持っていきます。あとは念のため痛み止めや酔い止めの薬をケースに入れて持ち歩いたり赤リップにハマっているのでいつも学校用のカバンに入れています。


f:id:chappapplex:20190825211127j:image
パソコン/モバイルバッテリー

調べ物はもちろん、プレゼンテーションのためパワーポイントでスライド作成をするので学校終わりに図書館に行って勉強するときなど必要に応じてパソコンも学校に持っていきます。授業中に単語を調べるのに携帯使ってOKなので(※先生によってOKかどうか分かれます...)念のためモバイルバッテリーも持っていくことが多いです。


f:id:chappapplex:20190825211156j:image

水筒/お弁当

学校はや図書館はもちろん、いたるところに給水機があるオーストラリアではタンブラーやウォーターボトルを持ち歩くのが一般的で私も学校へ毎日持っていきます。基本的にオーストラリアは水道水も飲めます。朝が早くて何も食べずに学校に行くため休憩時間に食べるおにぎりやパンとお昼ご飯を持って行って食費を節約しています。

 

 

留学生のカバンの中身、楽しんでいただけたでしょうか!?

海外でリュックを持っていると後ろから知らない間にスリの被害にあうのではないかと心配もありましたが、オーストラリアではほとんどの学生がリュックを使用していて電車やバスも日本のように混み合うこともないので手前のポケットに貴重品を入れない限りは普段使いしても安心かと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!